バファリンよりも効く生理痛薬

あの有名な鎮痛薬バファリンよりももっと効果的な生理痛薬があるんです

生理痛と似た痛みの膀胱炎に初めてかかった時の対処法

膀胱炎に苦しむ女性女性は約4人に1人が膀胱炎にかかるといわれ、生理中に初めて発症したという人も多くいます。膀胱炎は生理痛と同じような痛みを感じたりします。生理痛がひどくて病院で診てもらったら膀胱炎だったというケースもあります。それまで膀胱炎にかかったことがなかったのに、生理中に初めてかかって病院を受診する人もいます。膀胱炎は尿意を感じてもトイレを我慢することでなるといわれますが、実際には尿道に大腸菌などの細菌が侵入することで発症します。女性は男性と比べると尿道が短く、尿道が肛門に近いことが原因にあげられます。そのため、女性の身体は尿道から細菌が侵入しやすいといえます。生理中に初めて膀胱炎にかかる人は、ナプキンの通気性が悪くなって細菌が繁殖し尿道から膀胱内に入り込み引き起こされる可能性があります。膀胱炎になるとトイレに入った後にも残尿感があることや、行ったばかりなのにすぐにトイレに行きたくなる、下腹部に生理痛に似た痛みを感じるなどの症状が伴います。対処するためには、ナプキンをこまめに替えることや、デリケートゾーンは清潔にする、タイツなど通気が良くないものは極力避けるなどに心がけることが予防になります。また、細菌に対して抵抗力を付けることも大切です。免疫力アップのためにストレスや疲労を溜めこまないこと、睡眠を十分にとること、規則正しい食生活、生活習慣をすることです。自分の生活を見直してできることからすぐに行っていきましょう。また、女性が初めて膀胱炎になったきっかけに性行為が多いようです。性行為の相手に何も問題が無く、自分も健康体であれば何の問題もないのですが、免疫力が低下しているときには、通常全く影響のない細菌に影響されてしまいます。かかってしまったら泌尿器科や婦人科などで診てもらうことが大切です。